• オヤジ☆ブログ【シャブレ・ジブレ】

ヤバいぞ、iPhone顔認証

アップルのサイトによると、他人が顔認証(Face ID)でロックを解除できる確率は100万分の1だそうです。

アップルが何を根拠に出した数字かわかりませんが、この数字って年末ジャンボ宝くじを20枚買って1等賞7億円を受け取るのと同程度の確立です。

 

ところで、うちの高1の娘には同じ歳のいとこがいます。生まれは3ヵ月違いの同じ歳。小さな頃から大の仲良し。そのいとこがこのGW中、我が家に遊びにきていました。

 

二人がソファに座ってまったりしている時のこと。うちの娘がおもむろにいとこの最新のiPhoneを手に取ったところ、顔認証が反応。ロックが解除されたのです。

 

「あれ?」娘はそう言ってもう一度試しましたが、やっぱり開きます。

 

同じ歳で背格好も似た感じですが、顔がそっくりというわけではありません。おそろいの服着て一緒にいれば「姉妹みたい」とは言われますが、「双子みたい」と言われたことはない程度。

 

いろいろ試すと正面顔では開きませんが、iPhoneを下から見上げる位置だと、確実に開くことがわかりました。人が見ればまったくの別人だとわかるのに、iPhoneの顔認証には区別できないようです。

 

アップルが言うところの100万分の1がこんな身近なところで起こるって、何だか怪し過ぎます。

 

アップルもiPhoneも大好きな僕ですが、このFace IDを信頼するにはまだ開発の余地ある機能だと思う次第です。

 

 

 

コラム一覧に戻る