• オヤジ☆ブログ【シャブレ・ジブレ】

スタッフへのおススメ/GWの過ごし方

GWの予定はお決まりですか?

 

KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭はいかがでしょう?

 

毎年京都で開催されている大規模な写真展です。今年で10回目を迎えるそうです。ここ何年かは山谷佑介氏も参加していました。今年の参加者の中には普段このスタジオをご利用頂いているフォトグラファーの方のお名前もお見受けします。

 

この季節、京都の街には心地の良い風が流れています。今回の展示会場は全12か所。全部回るなら、このうららかなる季節はいとをかし。開催は59日まで。

 

ただ、僕が行った週末の京都は雨模様。駅に降り立ち見上げた空には、重い雲にのしかかられた白いろうそくが所在無げに立っていました。

 

それでも、この街に根付く文化の息遣いの圧倒的なパワーにはただただひれ伏すのみ。戻りつつある観光客で賑わう街の喧騒から、のれんをくぐり抜けた先の優しさの中にある凛とした空気感、そこに包まれ溶け込む作品たちとの出会いまでのアプローチ、それ自体がまるで一つの作品のようです。

 

僕のいるスタジオのスタッフは、学生時代の友人を含め一般の人がのんびり息抜きするこのGWにこそ、自己の中にほとばしり吹き荒れるエネルギーを表出する術を手に入れるための試行錯誤に時間を費やすこと。

 

要は思いっ切り自分の写真と向き合い、とことん自分自身と向き合う。どうしてもそんな気分にならないのなら、クオリティーの高いグラフィカルな作品(絵でもイラストでも写真でも)をたくさん見て目に刺激を受けること。

 

べつに関係者でも何でもありませんが、KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭はおススメです。

 

 

 

コラム一覧に戻る