• たな☆ブロ【田辺のおっさんブログ】

おっさんラジオ

DJオジサン、真夜中のーミッドナイッ。

 

時刻はうしみつどき。みんな目はランランかな~?

 

はーい、次は、葛飾区にお住いのスタジオマンさん。ペンネームは全部右スワイプさんからのお便りです。

 

えー、

 

「スタジオに入って1年が経ち、そろそろスタジオ後の動きをイメージしていかなければならないなーと考えています。そこで、DJオジサンに質問なのですが、スタジオを出た後ってどーすればいいのでしょうか? 直アシに就くか、独立するかその2択しかないのでしょうか?」

 

ということですが、、、

 

まー確かに悩みますよね。

 

オジサンも若いころいっぱい悩みました。悩んで頭こーなりました。はい。

 

まースタジオ勤続1年ということは、一通り見てきて、スタジオの仕事もそれなりに慣れてきて、自分の将来や次のステップを真剣に考える時期になってきたということなんでしょう。

 

Dオジから言えることは、山登りみたいに考えたらどーかなって思いますね。

 

まずは自分がどこを目指したいのか。それは高尾山なのか富士山なのかエベレストなのか。

 

登りたい山が見つかったら、次はどう登るのか。ケーブルカーか歩いてか。気持ちの良い秋晴れの紅葉がきれいな日か、厳冬期の北側の壁面か。好きな人と一緒に行くか、無酸素単独か。

 

そのために必要なことは何か。ロープウェイの頂上降りたところにあるビアガーデンでビール飲んでフランクフルトを食べたいからお腹すかせて行くのか、ネパール人シェルパを40人雇って機材やら食料やらを荷揚げしてもらう必要があるのか。

 

まー、全部右スワイプさんはどの山を目指したいんでしょう?

 

例えば、それがファッションで、ファッションの中でもメンズよりで、テイストでいえば雑誌の○○○っぽいとか、ブランドでいえば□□□的な感じとか。

 

または、すでに一線で活躍されているフォトグラファーでいえば△△△さんのようなとか。

 

その上で、自分の強力な武器となる強みや個性は何なのか。それはすでに自覚できているものなのか。まだ、見えていないのか。

 

まずは、今の自分が納得できる頂上に登った時をイメージして、そこに行き着くまでに必要なアプローチを逆算して必要と思われるものを考えていけば、見えてくるんじゃないですかねー。

 

わからないなら、まだまだ勉強しなければいけないと思うしね。

 

何となーくカッコいい感じの写真撮ってれば、そのうち撮影依頼が向こうからやってくるって思っているうちは来ないものだからねー。とことんやるべきことをやっていかないとね。

 

DJオジサンはそんなみんなを応援しているよー。

 

はーい、では次の曲いってみましょう。

 

坂本九で「上を向いて歩こう」

 

ちぇっくいっあうっ。

 

 

 

コラム一覧に戻る