• オヤジ☆ブログ【シャブレ・ジブレ】

頑張れモンゴロイド

午前中、ニューヨーク在住のスタジオOBと電話で話す機会があったので、僕はついでに新型コロナに関する向こうの状況を聞いてみました。

 

普段は風邪やインフルエンザに罹ってもマスクをする習慣のないアメリカの人達ですが、彼によれば今は大多数の人がマスク姿、手にはゴム手袋をして街を歩いているとのこと。また、アジア系の人には近寄りたくないという態度が露骨だそうで、地下鉄に乗れば周りの乗客が皆、潮が引くように自分たちから遠ざかっていくそうです。

 

彼が現在アシスタントを勤める日本人フォトグラファーの事務所&スタジオでは、以前なら撮影の度にクライアントが来て撮影に立ち会っていたそうです。でも、今回の新型コロナ騒ぎ以来パタリと来なくなったとのこと。すべてネットのテレビ電話でやり取りし、一度も会うことなく撮影が完結。これまでは普通に顔を合わせていた人たちですら、NY在住アジア人にも近寄らないという徹底ぶりには、ただただ呆れるばかりだそうです。

 

懐が深い我らアジア人と違って、あちらの人は思い込みの激しい方が多いのかもしれません。このまま地球規模の感染拡大が続けば、白人やヒスパニック・アフリカ系の新型コロナ感染者数が、我々アジア人のそれを超える日はいずれ来ると思います。それでも、NYの人々は我々アジア人を避けるのか、ちょっと興味深い問題です。

 

悔しいけど、新型コロナの問題が収まるまで、NYではアジア系の人が避けられ続けるのかもしれません。負けるなモンゴロイド(黄色人種)。頑張れ地球人!!

 

 

コラム一覧に戻る