• オヤジ☆ブログ【シャブレ・ジブレ】

就職勝つぞー研究所

将来、撮影を自分の仕事にするため、制作会社や撮影プロダクション、このスタジオのような撮影スタジオへの就職を選択肢に入れている。そんな方に役立つ情報やノウハウ、考え方等をレクチャーする場「就職勝つぞー研究所」を立ち上げます。

 

開催するセミナーなどを通して、撮影関連への就活者の内定率向上と、入社後の「自分が考えていたのと違った」率低下を目指します。

 

新手のビジネスとか、自社の求人を有利にするための企てではありません。僕自身が子供のころ思っていた「おじいさん」の年齢を間近に感じ、何か世の中の役に立ちたいと強く望むに至った結果です。

 

スタジオマネージャーとして日々スタッフの採用面接をしていて、誰かが何とかするべき問題だとず~っと思ってきました。あまりにも多くの就活者が、的を射た準備のできていない状態で就活本番に挑んでいる現実があります。その結果、大半の方は「○」ではないけど「✕」でもない「?」になります。「✕」ではないのに、「○(採用)」ではない以上「採用」は見送らざるを得ません。

 

もちろん、企業は普通「的を射た準備」自体もその人の能力として評価します。だから僕がいう「?」は「△」となるだけで、これを問題視することはありません。学生を送り出す学校側は、採用側に届くほどこの問題に対する効果的かつ具体的な対策を講じているようには感じません。

 

もっと的を射た準備ができていれば、その人たちの結果は変わっていたかもしれないと常々思うのです。

 

また、撮影関連就活者に役立つことで、この業界の入り口を広げ、業界全体への貢献にもつながることを願っています。

 

ただし、就活する方の多くが求めがちな、単なる「就活のコツ」の伝授はしません。そもそも、何でもかんでも手っ取り早く「コツ」を知りたがる姿勢では良い結果が得られないってことを理解してもらうところから始めます。その上で、「コツ」もお伝えしますが。

 

自分の好きなことを仕事にしていきたいと考える就活者に伝えたいことがたくさんあります。逆に、この業界の採用する側の気持ちも痛いほどわかります。

 

お役に立てれば幸いです。

 

 

 

コラム一覧に戻る