• オヤジ☆ブログ【シャブレ・ジブレ】

スタジオマンのくすり

商品名 : スタッフフォト

 

主成分 : 日頃の勉強の成果・忙しいことを言い訳にしない時間・情熱・想い・アイデア・これまで積み重ねてきたもの・他

 

作用と効果:

① 一流の方々の撮影を日々見られるだけで満足してしまい自分の写真がおろそかになってしまうスタジオマン病の改善。

② スタッフの作品は個人のホームページにリンクさせているため、サイトから自分のHPに飛んでくる方の人数(ビュアー数)を見れば、作品ごとの反響や写真力を知ることができる効果。

③ スタジオの仕事だけで疲れちゃって休日は寝て(ダラダラして)終わってしまう本末転倒スタジオマンに、スタジオに入った本来の目的を思い出させる効果。

④ SNSを介して不特定多数の方に自分の名前と作品が見られる以上、恥ずかしい写真は出せないと考える人に限り、写真が上手くなる効果。

 

用法・用量:研修期間修了後、月2回提出

 

ご使用上の注意:

① 「自分の作品を発表する場」と捉えるのではなく、「第三者の目に魅力的と映るためにはどうすればいいのかを模索し実験・改善する場」と考えないと効果・効能は得られません。

② 眠いし、疲れてるし、かったりぃーというような理由で、それっぽく撮れた写真を作品ということにして、とりあえず提出しているあなた。全部お見通しよ。

③ 1年前に撮った自分の作品を見て恥ずかしいと思えない場合、進歩・向上していない可能性があります。一線で活躍されているフォトグラファーにご相談ください。

 

副作用について:

① しっかり服用することにより、寝不足になることがあります。頑張れ。

② しっかり服用することにより、疲れることがあります。今やらずに、いつやる? へこたれるな。

 

飲み合わせの注意:

この薬を服用する者同士が良い意味でのライバルになることで、その相乗効果によりビックリするくらいの高みへ昇る効果を期待できます。ただし、そのためには、お互いを人として尊重しつつ、その作品については歯に衣着せぬ率直な意見を言い合える関係に努めること。相手の指摘に対しては、それを真摯に受けとめ、結果で見返してやるつもりで踏ん張り真っすぐ乗り越えること。

 

この薬の効果は、生活習慣の中に良いもの、きれいなもの、優れたもの(写真作品や絵画作品に限らず何でも)を探し求めるクセ付けをすることでより一層高めることが可能です。そのためにも、日ごろから綺麗なものを見るための労力を惜しまず行動することが大切です。

そして、ものを創る行為それ自体を楽しむこと。

 

現役スタッフと、これからスタジオに入社を予定されている方は、使用上の注意をよく読み、用法・用量を守って正しくご使用下さい。

 

 

外苑スタジオマガジン https://gaien.jp/columns/category/staff-photo/

FaceBookページ https://www.facebook.com/gaienstudio/

Instagram https://www.instagram.com/gaienstudio/

 

コラム一覧に戻る