• オヤジ☆ブログ【シャブレ・ジブレ】

【備忘録】新人歓迎BBQ大会

 先日5月2日、2018年度の新人歓迎BBQ大会を開催しました。毎年恒例の社内行事でしたが、ここに至ってクオリティーも楽しさも完成形に近づいてきた模様です。そこで、次回のための備忘録として、ここに記します。

【喰らう系】

☆世界一美味しい燻製半熟味付け卵

前日、専用マシーンで白身は固く黄身はトロっと半熟加減を揃えたゆで卵をほのかに黒砂糖の効いたカツオ風味の特製漬けダレに漬けること1日。食べる1時間前に取り出して、桜チップで燻製しました。スタッフ一番人気。出来合いの燻製風味とは全然違う本物の燻製です。

☆邪悪鶏(ジャークチキン)

フォークでグサグサ刺して味を染み込みやすくした鶏モモ肉。それを2日前からジャークシーズニング・ライム果汁・玉ねぎ・ニンニク・ラム酒・スパイス色々9種類と一緒に漬け込んでおきました。焦げやすいので、炭火の火加減と網の高さに気をつけて丁寧に焼き上げます。この手間は普通のお店ではコスト的な問題で出せないと思います。といって、高級料理店で出すには邪悪過ぎて出せないメニューです。だから、このクオリティーはここでしか味わえません。

☆いきなり素敵

お肉で有名な○○○○で一番グラム単価の高い牛肉を6000g(サーロイン3kg/ランプ3kg)買ってきました。焼く3時間程前に冷蔵庫から出して肉の温度を常温に戻しておきます。焼く寸前に塩コショウして、あとは炭火の神さまにお願い。玉ねぎベースの手作りステーキソースをかけて頂きました。やわらかな肉を噛むほどに口の中に肉汁があふれ、全身にチカラがみなぎる感じはやっぱ牛肉ならではです。

 

☆信じられないローストビーフ

これまで様々な方法を試してきましたが、炊飯器の保温機能を使って作る方法が、一番簡単で上手にできました。お手製ソースで頂きます。

 

☆丸ごとにんにくホイル焼き

丸ごとのニンニクをアルミ箔に包み、上からオリーブオイル(ごま油でも可)をたっぷりかけて、ギュッと密封。あとは炭火の網の上に置いておくだけ。超簡単ですが、超ウマい!です。

☆タイ焼きそばパッタイ

このスタジオで焼きそばといえば、微笑みの国タイの焼きそばパッタイです。それまで、パッタイを知らなかった人も、これを食べた瞬間からパッタイのとりこになります。ただし、最後の締めに出る料理なので、毎年飲み過ぎてここまで行きつけないスタッフが何人か…

☆朴ちゃんバースデーキムチ

韓国人スタッフ朴さんの誕生日だったので、本場のキムチを朴さんセレクトで買ってきてもらいました。というのは建前で、本当はその間に朴さんのバースデーケーキを買ってきて隠しておきました。

 

【浴びる系】

☆キャンブィール

 別名、缶ビール。

☆超伝説のモヒート

この日は、スタジオの半径5km内にあるスーパーの棚からスペアミントが消えました。スタッフみんなで、買い占めに走りましたので。ラム酒キャプテンモルガンで作るモヒートには、大量のミントの葉が必要ですから。イチゴにシャンパン、生ハムにチーズが合うように、邪悪鶏とモヒートの組み合わせは最強なのです。

 

☆ギトギトしたオッサン汁入りハイボール

強烈なインパクトのネーミングですが、ただの角ハイボール、ただしフレッシュレモン入りです。この日はモヒート人気の陰に隠れていましたが。

 せっかくレシピも完成してきたし、美味しかったし、楽しかったし、大好評だったし、年に一度の『新人歓迎会』だけじゃもったいないから、秋には『古人慰労会』って名のBBQやりたいなーと思う今日この頃です。

 

 

コラム一覧に戻る